Technology Technology
  • Team
  • Business
  • Technology

Ptarmigan Lightning Networkノードソフトウェア

Ptarmigan Ptarmigan

Lightning Networkの仕様書 BOLTに準拠したノードソフトウェア。

Ptarmiganは小型なハードウェアで動作するノードに特化することを長期的に目指しています。
私たちは将来BitcoinやトークンによるマイクロペイメントがIoTに組み込まれた社会インフラに可能性を感じています。

BOLTに準拠する他のノードソフトウェアと通信することも可能です。

詳しくは、こちらをご覧ください。

Ptarmigan 紹介サイトへ

Lightning Network Bitcoinの2nd layer技術

Lightning Network (Bitcoin 2nd Layer)上のデータ通信とBitcoin 1st Layer上のデータ通信の違い

Blockchainは2nd Layer技術を組み合わせることでより実用的なものになります。

Bitcoinの場合、ユーザーはリアルタイムに少額の支払を行うことができるようになります。
また、Lightning Networkは多くのトランザクションをさばくポテンシャルを持ち合わせています。

将来、人間だけではなく機器同士がお金やデータ、権利等様々なものを取引するようになった時、
これらの要素は非常に重要なものとなるでしょう。

Lightning Networkの主な特徴

Lightning Network Lightning Network

Legacy Project

Legacy Project Legacy Project

電気自動車の充電のための
決済型コンセントのプロトタイプ開発

Ptarmiganが搭載されたコンセントです。Lightning Networkの特徴により即時決済を可能にしました。公共施設等の管理者がこのコンセントを駐車場に設置し、ユーザーは支払った額分の充電を行うことが出来ます。 ※製品ではなくプロトタイプレベルです。